福岡市西区で子供の歯ならび・矯正の大原歯科・矯正歯科医院は福岡銀行野方店、ダイソー壱岐団地店の近く
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • マウスピース

タグ : マウスピース

青いマウスピースの実力(1)

4歳:下の前歯がしっかり前に出た受け口です。

青いマウスピースの効果の一例

眠る時に使うマウスピースだけで治療をしました。

青いマウスピースだけで治療

今6歳の状態です。 下の前歯2本は永久歯に生えかわりました。

もうすぐ上の前歯も生え変わります。

矯正治療においては何らかの器具を使うことがほとんどであり、特にワイヤー治療においては治療のリスクとして、歯磨きが一時的にしづらくなるために、虫歯のリスクがUPします。

そのために、患者さんは日頃のブラッシングに注意する必要があります。
拡大床を使用する場合は、一時的に発音しにくくなる場合がありますので、積極的な発声練習が必要になる場合があります。

夜用マウスピースを使用する場合は、最初は唾をうまく飲み込めないというケースがありますので、その場合は積極的な舌の筋機能訓練を必要とします。

個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。

矯正料金についてはこちらのページへ⇒

医院への質問・問い合わせは

TEL:092-892-5577

青いマウスピースの実力(2)

4歳(5歳前)の女の子   受け口ということで来院されました。

 受け口

 受け口

同じ子の6歳の時(眠る時に使うマウスピースとトレーニングだけで、1年少しで受け口が治りました。)

1年少しで受け口が治りました

1年少しで受け口が治りました

(ブラッシング指導をする際に歯の汚れを赤く染めていますので、少し歯がピンクっぽくなっています。)

矯正治療においては何らかの器具を使うことがほとんどであり、特にワイヤー治療においては治療のリスクとして、歯磨きが一時的にしづらくなるために、虫歯のリスクがUPします。

そのために、患者さんは日頃のブラッシングに注意する必要があります。
拡大床を使用する場合は、一時的に発音しにくくなる場合がありますので、積極的な発声練習が必要になる場合があります。

夜用マウスピースを使用する場合は、最初は唾をうまく飲み込めないというケースがありますので、その場合は積極的な舌の筋機能訓練を必要とします。

個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。

矯正料金についてはこちらのページへ⇒

医院への質問・問い合わせは

TEL:092-892-5577

青いマウスピースの実力(3)

6歳の男の子です。左の1番目の上下の重なりが逆転してしまっています。

他のところで「アイスのヘラで押してください。様子を見ましょう」と言われたものの、そこではいっこうに改善しなかったそうです。

その後、大原歯科を受診されました。次の写真が初診時のものです。

左の1番目の上下の重なりが逆転

眠る時に使うマウスピースを1か月がんばっただけで、左1番目の歯の上下逆転が治りました。

今は定期検診です。

左1番目の歯の上下逆転が治りました

矯正治療においては何らかの器具を使うことがほとんどであり、特にワイヤー治療においては治療のリスクとして、歯磨きが一時的にしづらくなるために、虫歯のリスクがUPします。

そのために、患者さんは日頃のブラッシングに注意する必要があります。
拡大床を使用する場合は、一時的に発音しにくくなる場合がありますので、積極的な発声練習が必要になる場合があります。

夜用マウスピースを使用する場合は、最初は唾をうまく飲み込めないというケースがありますので、その場合は積極的な舌の筋機能訓練を必要とします。


 

個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。

矯正料金についてはこちらのページへ⇒

医院への質問・問い合わせは
TEL:092-892-5577

青いマウスピースの実力(4)

これは初診時の写真です。

咬み込みが深く、いわゆる出っ歯の状態です。

出っ歯の状態

出っ歯の状態

下の写真は最近の写真です。家で使うマウスピースのみでここまで並びました!

マウスピースのみでここまで並びました

ウスピースのみでここまで並びました

もちろん、あいうべ体操もしてますよ ☆彡

矯正治療においては何らかの器具を使うことがほとんどであり、特にワイヤー治療においては治療のリスクとして、歯磨きが一時的にしづらくなるために、虫歯のリスクがUPします。

そのために、患者さんは日頃のブラッシングに注意する必要があります。
拡大床を使用する場合は、一時的に発音しにくくなる場合がありますので、積極的な発声練習が必要になる場合があります。

夜用マウスピースを使用する場合は、最初は唾をうまく飲み込めないというケースがありますので、その場合は積極的な舌の筋機能訓練を必要とします。


 

個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。

矯正料金についてはこちらのページへ⇒

医院への質問・問い合わせは

TEL:092-892-5577

青いマウスピースの効果の一例

青いマウスピースの効果の一例

4歳;下の前歯がしっかり前に出た受け口です。

青いマウスピースだけで治療をしました。

青いマウスピースだけで治療

今6歳の状態です。 下の前歯2本は永久歯に生えかわりました。

もうすぐ上の前歯も生え変わります。

最新型のマウスピースは、およそ5歳前後からつけ始めることができます。

  • 小児の大事な期間に、簡単な装置で、治療をはじめませんか?
  • 取り外し式ができるやわらかいマウスピースなので、嫌がるお子さんはほとんどいません。
  • まずは「80点を目指す」実用的な道具です。
  • このマウスピースによる治療は、費用的にも今までの矯正治療よりも始めやすい治療方法です。
  • このマウスピースは、口呼吸を鼻呼吸に促します。
  • 学校には持って行きません。お家にいる時に、定められたメニュー通りの時間内に装着するだけです。
  • マウスピースの色はきれいな青です。
  • 今までのマウスピース矯正とは違う、さらに進化した「マウスピースによる子ども矯正方法」です。

プレオルソの子供たち

マウスピース

矯正がんばってます☆小学校四年生

小学校四年生の矯正前の写真です。

指しゃぶりをしているため上下の前歯の間が、口をとじても開いたままです。

小学校四年生の矯正前の写真

とりはずしができるマウスピース型の装置を毎日つけました。

一年くらいで 下の写真のように噛みあわせがよくなりました!!

もちろん、指しゃぶりはしないよう、指導しました。

しっかり前歯で噛めるようになって、とてもうれしいですね。

矯正治療においては何らかの器具を使うことがほとんどであり、特にワイヤー治療においては治療のリスクとして、歯磨きが一時的にしづらくなるために、虫歯のリスクがUPします。

そのために、患者さんは日頃のブラッシングに注意する必要があります。
拡大床を使用する場合は、一時的に発音しにくくなる場合がありますので、積極的な発声練習が必要になる場合があります。

夜用マウスピースを使用する場合は、最初は唾をうまく飲み込めないというケースがありますので、その場合は積極的な舌の筋機能訓練を必要とします。


個々の患者様の状態により結果が異なる場合があります。

矯正料金についてはこちらのページへ⇒

医院への質問・問い合わせは

TEL:092-892-5577

PAGETOP